あめりかの田舎から

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋休み(2)ボストンの街歩き

<<   作成日時 : 2009/10/07 11:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ボストンは、学生の街だからでしょうか。市内を散歩していると、街に活気が感じられます。“生活感”を意識させられるニューヨークとは違う活気 - 学祭と共通する何かがあるような気がします。
画像
そんなボストンの街中を散歩していたら、この街に相応しい名前の通りを見つけました。

“SCHOOL st”. 。
そんなに広い通りではありませんでしたが、街の中心を走っているようです。

そして、この通りを横目に更に進むと、おもむろに大きな薬缶を発見。
かの有名なコーヒーショップの上で輝いていたのですが、日本人として“黄金色に光るヤカン”を見ると、どこか青春の1ページを思い起こします。

しかもコーヒーショップの真上。
授業をサボって時間を潰したかつてが甦りました。
画像


そんな昔話に浸りながら港にたどり着くと、この光景が広がっていました。
画像

画像


外海へと続く港と、その港の一角あるのは子どもたちが歓声を上げている噴水。
さらに、噴水の先には、幸せに包まれるカップルがいます。
祝福する沢山の人に囲まれた彼女たちは、遠目にも幸せそうに見えました。
画像


さらに、海に沿って散歩を続けると、あっという間に夕暮れ時。
ところが、夕暮れの美しさに見入っていたその時、海の中を泳ぐバスを発見してしまいました。水陸両用車だという噂を聞きましたが、その真実は調べたわけではないので分かりません。今、この写真を見ても何とも不思議な感じがします。
画像


日も傾き、疲れてきたところでボストンの街歩きも終了です。
海に落ちるのではなく、港を背に暮れていく夕陽に映える街は何とも素敵。思わず何度もシャッターを切ってしまいました。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋休み(2)ボストンの街歩き あめりかの田舎から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる