あめりかの田舎から

アクセスカウンタ

zoom RSS お家のまわり(18) ご麺ください

<<   作成日時 : 2009/10/18 13:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「ご麺ください」。
書き間違えたわけではありません。そういう名前の日本食レストランがあるのです。

この名前を見ただけで「これは日本人オーナーのレストランだな」とピピッを来ました。何と言っても、ニューヨーク州にある日本食レストランといったら”富士山””ぼんさい”など、日本を象徴する一発勝負的な名前が多いのです。こんな気のきいたネーミング、日本人でなくして誰が考えるものですか。

数ヶ月前から気になっていたこのお店に、本日やっと行ってきました。
画像


一言で表現すると“友だちのお家でお夕飯をご馳走になった気分”。
外食をしているというよりは、知人宅でご飯をよばれている感じがするのです。

本日いただいたメニューは、天ざるとカツどん。

画像

天ざるは、天ぷらがそもそも美味しい。アメリカのそれのように、フリッターになっていません。おそばのおつゆにチョッとつけて食べると最高です。
ちなみに、オーナーである奥さま曰く「そばつゆは、うちで作っています。うちで熟成させた“かえし”を使っているんですよ」。そばつゆには、深みのある甘さがありました。

画像

こちらもやはり“日本のカツどん”。
アメリカで食べるカツどんと言えば、日本のそれよりもカツが薄く不思議な感じのすることが多いのですが、“ご麺ください”のカツは存在がしっかりとしています。この豚肉の味も良いですが、おつゆの滲みたご飯もまた美味しい。

画像

店内は、和を意識したテーブルなどの装飾が施されているほか、和食器や調味料なども販売されています。大きな扇風機がまわっている天井は、少し洋風。

よい感じに和洋折衷な感じがするのですが、やっちゃ場を覗き込むと、そこにはハッキリと日本がありました。
画像


どうです。目に付く墨文字だけではなく、ステンレスの棚のような食器置きにしても、そこに置かれているどんぶりにしても日本のおソバ屋さんのようではないですか。
画像


ところで、お店の入り口には、店名を染め抜いた大きな暖簾がかかっています。
画像


ただし、建物そのものは洋館なので、お食事に行く際には通り過ぎないように注意が必要です。
画像


駐車場は、この建物の裏にあります。
お近くにお出かけの際には、ぜひお立ち寄りください。

<参考URL>
・ご麺ください
 http://www.gomenkudasai.com/index.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オーストリアの田舎から久しぶりにおじゃまいたします☆
中は日本 外に出ると星条旗がひるがえって すっかりアメリカなんですね! 
でもなにより美味しいおそばやカツ丼がなつかしいです!
想像するだけで ごちそうさまの気分。いいなああああ
sachan
2009/10/19 14:56
sachanさん コメントをありがとうございます。
NYでは、自分のお家でおそばも食べられるしカツどんも作れます。でも、なぜか日本の味を外食したくなるときがあるんですよね。
そういう時にぴったりのお店を、やっと見つけました♪
町中ではなく山奥に立っているといのが、これまたみそです。
あめりかの田舎もの
2009/10/19 20:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
お家のまわり(18) ご麺ください あめりかの田舎から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる