あめりかの田舎から

アクセスカウンタ

zoom RSS 慣れるぞ!(31) おせち作り

<<   作成日時 : 2010/01/06 03:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

ところで、初めてアメリカで年を越しました。
年末は友人宅の宴会にお誘いいただき、明けた三が日は、「オレは、去年もおせちを食べていない」という旦那の意見を尊重して、日本らしいお正月を過ごしました。

画像


日本らしい= 朝からお屠蘇(我が家の場合は普通の日本酒)をいただくわけですが、そのためには肝心なおせち料理を作らないわけにはいきません。そこで、昨年末には、最も近い日本食材屋さんまでおせちの材料を仕入れに行きました。

結構、何でも手に入るものです。

昆布巻きは、渡米時に日本から持参した昆布をベースにカナダ産の磨きニシンと輸入もののごぼう、アメリカ産のニンジンを入れて巻きました。

なますは、アメリカ産の大根とニンジンで作りました。調味料として使用したミツカンのお酢はアメリカで生産されたものです。

金平のごぼうは、台湾からの輸入食材ですが、金平にすると歯ざわりが良くて美味しかったです。ニンジンは、もちろんアメリカ産。

栗きんとんは、日本から輸入された栗の甘露煮(ビン)と韓国から輸入されたサツマイモをざるでこして作りました。一つ誤算だったのは、韓国のサツマイモは黄緑色だということ。アメリカで購入したクチナシの実も煮出して入れてみましたが、結果的に黄緑色のきんとんになってしまいました。

黒豆は日本から輸入された十勝産の黒豆を三温糖で炊きましたし、田作りは静岡産の炒り子(輸入品)を使って作りました。黒豆も田作りも、照りを出すために、これまた日本から輸入販売されている水あめを入れました。

我が家のおせちには欠かせない松前漬けも、これもこちらで手に入れたスルメイカと昆布を刻んでつくりました。

お皿の右下にどかんと座っている羊羹は、日本から渡米時に持参した餡子と寒天で作ったものです。

ちなみに、上記写真中央に写っているイクラは、近所にあるアメリカの一般的なスーパーでカナダ産を買いました。ただ、少しショッパイのが難点。次回は、塩抜きをしてから、味つけをしなおさないといけないようです。

そして、三が日の最終日には、おせちのお膳の中に友人手作りの伊達巻が加わりました。伊達巻は、既製品を買うと高いので今回は見合わせていたのですが、お膳に入るとこのとおり。

画像


すごく豪華になりました。今年の年末は、伊達巻作りにも挑戦したいと思います。

さて、数日後に控える七草粥はどうするか。
すずな・すずしろぐらいは近所のスーパーでも手に入るのですが、、目下のところ、作るべきか・作らざるべきかと悩んでいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます!
お久しぶりです。
昆布巻き作られたんですね!すごいです!
私は、日本からの小包に入っていた昆布巻きを
そのまま使いました(苦笑)
伊達巻、私は、はんぺんと卵をフードプロセッサーにかけて
それをフライパンで焼いて巻くという、
なんとも手抜きをしましたが、それらしくなりましたよ♪
今年も素敵な1年になりますように!
ichikoLA
2010/01/06 15:06
あけましておめでとうございます。
アメリカでおせち作りをするにはいろいろな苦労があるのですね。
それを一つ一つクリアしてここまで仕上げるとはさすが!
韓国産のサツマイモが黄緑色だということにびっくりしました。
たけや
2010/01/06 18:49
あけましておめでとうございます!
料理名人の奮闘が目にうかびそう☆
昆布巻きのヴォリューム感 おいしそうですっ!!
美味しいおせちで仲良くお酒をきゅっと一杯・・・素敵なアメリカのお正月ですね。2010年も元気いっぱいで過ごされますよう、ご活躍を心よりお祈りいたします。
アメリカとヨーロッパに遠く離れていても、ブログでつながってるとなんだか心づよいです。引き続きどうぞよろしくお願いします。
sachan
2010/01/06 22:13
ichikoLAさん、コメントをありがとうございます。

「作りたいと思います」とは書いたものの、どうするんだろうと考えていた伊達巻のレシピ。ありがとうございます。これなら私にも何とかなりそうです。

テレビなどで大寒波の話題を見聞きするたびにビクビクしながら生活をしているのですが、実は、我が家のまわりでは昨年ほど雪は多くはなく、拍子抜けをしています。
これから大雪が降るのでしょうか・・・。
雪が降ると近所の子どもたちは大喜びなのですが、大人たちは外出できなくなるので、ちと困ります。

では、また!
あめりかの田舎もの
2010/01/07 07:38
たけや先生 コメントをありがとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

アメリカでの食生活には随分となれたつもりですが、それでも手にする食材に驚かされることが多々あります。
今回ご紹介いた韓国のサツマイモは黄緑色でしたが、ヤムといわれるアメリカ周辺のサツマイモは、皮を剥くとオレンジ色です。
ちなみに、日本のカブは白色が一般的ですが、アメリカには皮も実も真っ赤なものがあります。誤って糠漬けにしたら、何と糠が真っ赤に染まってしまいました。
そんな失敗を繰り返しながら、日々逞しくなっています(笑)。
あめりかの田舎もの
2010/01/07 07:47
sachan、コメントをありがとうございます。

sachanのブログを拝見しました。
オーストラリアでのお正月は、形にとらわれることがなく賑やかで楽しそうですね。しかも自然を捉えた写真が素敵。ゆったりとした生活を楽しんでいらっしゃるのだと想像します。

sachanにとって、今年も楽しきこと多き一年でありますように。本年もよろしくお願い申し上げます。
あめりかの田舎もの
2010/01/07 08:05
あけましておめでとうございます
しばらく更新がなかったので心配してました
おせち作るなんてすごいよぉ
大学の時のおいしいご飯が思い出される!!
そしておせちの向こうに見える「純」
よく手に入ったねぇ
うちもおせちに「純」でした

そうそう
家計簿は手に入りましたか?

ではでは

しゃわ
2010/01/09 22:21
しゃわ先輩、こんにちは。
コメントをありがとうございます。
お母さんのおせちを思い出し、何となく作ってみました。
純は、〆張鶴好きの旦那さんのセレクトです。
NY界隈は、本当に何でも手に入るのです。
今年も宜しくお願い申し上げます。
あめりかの田舎もの
2010/01/10 01:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
慣れるぞ!(31) おせち作り あめりかの田舎から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる